日々の新しい発見を提供します

もりしょうInfo

健康

彼氏や旦那に禁煙させたい方必見!?元喫煙者が男の行動心理を解説!!

彼氏や旦那またはご家族のタバコをやめさせたいとお考えの方は多いのではないでしょうか?

私自身,何度もタバコをやめて欲しいと言われながら禁煙→失敗→禁煙・・・のループを繰り返し,吸っていることがバレては,怒られたり,泣かれたりを経験しました。

しかし,その当時散々言われても,全くやめれなかったタバコなのですが,あるときスパッとやめることができたのです。

 

「健康でいて欲しいだけなのに」

「できない約束しないで」

「子どもがいるのにあり得ない」

「意志が弱い」

「お金の無駄」

「くさい」←

・・・

こういった声は至極真っ当なものです。

 

しかし,これらをストレートにぶつけてもうまくいかないことがほとんどで,最悪の場合は,二人の中を引き裂く原因にもなり得ます。

 

ここに書くものは,私の個人的な意見にすぎませんが,みなさまの参考になれば幸いです。

 

 

なぜタバコをやめられないのか?

私の経験上、やめられない理由は以下の3つだと考えます。

  • ニコチン依存
  • 習慣的依存
  • 自分の意志ではない禁煙

ニコチン依存

いうまでもなく、やめられな要因はニコチン依存です。

喫煙者はニコチンが切れはじめると、吸いたくて吸いたくてどうしようもなくなります。

そして、タバコを介してニコチンを摂取することで、気持ちがスーッと落ち着きます。

これは、ニコチン依存によるストレスから解放されただけで、日々の仕事のストレスが軽減されているわけではないです。

が、喫煙者時代は、「いやいや、日々のストレスも煙と一緒に出て行っているから」と本気で思っていました。(今考えると、猛暑でも豪雨でも雪でも外に出なければいけない喫煙者の定めの方がストレスですね( ;∀;))

 

習慣的依存

2つ目の要因は習慣化だと考えます。

朝起きたら、、食後に、、、寝る前に、、、

身体がその行為を覚えていて手が自然と火をつけるみたいな状態です。

 

また、職場環境上の習慣もあると思います。

上司に誘われて断れない、、、同僚がみんな吸うから、、、

こういった外部に理由付けができると、自分を正当化してしまうため厄介です。

私もやめることができた理由の一つにタバコ上司の異動がありました。

自分の意志ではない禁煙

私が考える禁煙をする上での一番のポイントが"自分の意志による禁煙"です。

 

私は、妻に禁煙を強く求められ4回禁煙に挑戦し、4回失敗しました。

妊娠中や出産後も隠れて吸っていてそれが見つかり、怒られ、泣かれ、失望されました。

その当時は「子どもの前では吸わないし、吸う吸わないは人の自由だ」と思っていました。

自分のことや家族の将来を思って言ってくれていることはわかっていましたし、子どもだってめちゃくちゃ大切でした。

でもやめられない。

 

しかし、ある時、だれに言われるわけでもなく、自分で考え自分の中でやめようという答えが出た時、今までの苦労が嘘のようにすんなりやめることができました。

 

「きっかけ」を与えることしかできない

自身の計5度の禁煙で気づいたことは、周囲からの声は禁煙を考える又は決心する際の触媒(きっかけ)であって禁煙そのものを助けることはできないということです。

つまり、「たばこやめて」の一言で禁煙できる方は、その声をきっかけに自分の中の考えを変えた方。

逆に、何度も喧嘩になっても禁煙できない方は、自分の中で禁煙する必要性が見つかっていない方だと思います。

 

必要性を感じるのは、「家族のために健康でいなきゃ」、「お金をためなきゃ」、「やりたいことがあるから死にたくない」など人によると思います。

しかし、この理由も人に与えらてではなく、その人の中で自然に思わないと効果は薄いと思います。

なお、いくら分かってもらえないからといって、過度な要求やプレッシャーをかけると"嘘"の原因となり関係そのものを壊してしまう可能性があります。

(嘘つく男が100%悪いんですけどね、、、現実問題そうなり得るので注意です。)

ポイント

禁煙を勧める際は、相手の意志でやめたいと思わせることが重要です。

禁煙方法・手段

では、いざ禁煙となった場合はどういった手段があるのでしょうか?

思いつくものを挙げてみました。

  • 市販の禁煙用品を用いる
  • 禁煙外来を受診する
  • 吸いたくなる環境を取り除く  etc

私も色々試しましたが、これらは、依存状態から抜けるためのサポートでしかないと個人的には思います。

最終的に禁煙を達成したときは、何も使わずやめようという気持ちだけで禁煙できました。

繰り返しになりますが、おうと思えばいつでも吸えるからこそ、禁煙の動機付けが非常に重要なのです。

 

まとめ

習慣、しかも依存状態にあるものから抜け出すことは、容易ではありません。

これを変えるためには、外からではなく内からの変化がきっと必要です。

彼氏、旦那その他大切な人にタバコをやめて欲しいという方は、その人の内側に変化をもたらすことができれば今までと違った結果が得られるのではないかと思います。

 

*この記事の内容は、筆者の実体験を元に記載しています。
全ての人に当てはまる保証はありません。

-健康
-,

Copyright© もりしょうInfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.