日々の新しい発見を提供します

もりしょうInfo

うさぎ

【うさぎの病気】熱中症の症状、原因、対策について解説します!

うさぎは暑いのが超苦手です。

28℃を超える気温の中では熱中症にかかって、
最悪の場合は命を落とすことにもなります!!

温度管理には細心の注意を払いましょう。

 

夏場はエアコン必須でお願いします!!
うさみ
しょうた
つけ忘れには注意!!!

 

原因はどこにあるの?

うさぎは暑さに非常に弱い動物です。

 

人間は汗をかいて気化熱を逃がすことで体温調節を
していますが、うさぎは汗をかきません( ;∀;)

 

毛の薄い耳から熱を逃がし体温調節を行います。

しかし、この調整方法では28℃が限界がです。

 

この限界を超えると熱中症の症状がでてきます。

 

 

どんな症状がでるの?

  • 呼吸が荒く乱れる
  • ぐったりする
  • チアノーゼの出現
    血中酸素が不足、皮膚や粘膜が青紫色に変色する
  • 血尿

 

どんな対策ができるの?

とにかく温度管理が重要!!

室温を28℃以下に保ち湿度も管理しましょう。

真夏はエアコンを常時運転させる必要があります( ;∀;)

 

また、室内においても窓際など直射日光が当たる所は

部分的に温度が上昇するので気を付けましょう。

 

↓以下の記事でも暑さ対策について紹介しています↓

【うさぎの飼育】エアコンは必須!!夏と冬の暑さ寒さ対策!!

 

熱中症になってしまったら!

熱中症を疑う症状が現れたら、とにかく冷やす

ただし、急激に冷やすのではなく濡れタオルを使って
身体を覆うように熱を取ってあげましょう。

 

身体を覆ったらそのまま病院へ連れて行きます。

熱中症は命にかかわるため安易な判断は危険!!

 

しょうた
近年の夏はすごく暑いから注意だね
住みにくい世の中になったわ( ;∀;)
うさみ

 

-うさぎ
-,

Copyright© もりしょうInfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.