日々の新しい発見を提供します

もりしょうInfo

うさぎ

【うさぎの病気】よだれが出る、食欲がないの症状は不正咬合を疑え!!

よだれが垂れている、

硬いものを食べなくなった、

ずっと涙目、

といった症状を確認したら不正咬合(こうごう)
の疑いがあります。

 

これは、文字通り"噛み合わせが悪い"状態です。

 

しょうた
うさぎの歯は一生伸び続けるんだよね
かみ合わせ不良だと一部分だけ伸びちゃう
うさみ

 

原因はどこにあるの?

不正咬合は下記のような理由でかみ合わせ
が悪くなることから起こります。

  • 先天的な生え方に問題
  • 牧草や木以外をかじってる(ケージなど)
  • 外因により歯が折れた
  • 感染症

うさぎの歯はずっと伸び続けているのですが、
えさを食べたり、木をかじる際に少しづつ削れて
ある程度の長さを維持しています。

 

かみ合わせが悪いと削れず伸び続ける歯が出てきて、
口の中を傷つけたり、口がうまく閉じれなくなりよだれが出てしまいます。

 

どんな症状がでるの?

  • 伸びた歯で口の中を切る
  • かみ合わせが悪いため食べこぼしが増える
  • 食欲の低下
  • 便のサイズが小さくなったり、量が少なくなる
  • 涙目になる
    (歯の根が長く、歯が悪いと目にも影響がでる)

予防はできるの?

牧草(1番刈り)をしっかり与えて歯を使わせよう。

ペレットより牧草の方が歯には良いです。

 

遺伝から発症する場合もありますが、こちらは防ぎようがありません。

 

不正咬合になったら!

先ずは、病院へ行き獣医さんの判断を聞きましょう。

基本的には、歯を削り、長さや角度を調整します。

 

場合によっては麻酔を用いた治療も必要となります。

 

しょうた
ずっと口内炎状態とか辛そう!
定期的に口の中を見て下さい( *´艸`)
うさみ

-うさぎ
-,

Copyright© もりしょうInfo , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.