日々の新しい発見を提供します

もりしょうInfo

ランキング系

【おもしろい】自然界で一番弱い動物ランキング

 

有りそうでなかった、最弱の動物ランキングを作成しました(^^)/

どうして自然界に残れているのか不思議な生き物たちです(笑)

選考基準が曖昧ですが、楽しんでもらえるハズ!

 

では、見ていきましょう!!

 

5位 オポッサム

オポッサムは、カンガルーやコアラなどと同様に腹に育児嚢(いくじのう)という袋をもつ有袋類であり、ネズミに似た外見をしていることから、フクロネズミとも呼ばれる。

オポッサムは12–14日程度という非常に短い妊娠期間を経て、胎児の状態で出産される。生まれた子は、ただちに這って育児嚢にたどり着き、嚢の内部にある乳首から乳を吸って過ごすようになる。しばらくは育児嚢で育てられるが、大きくなると育児嚢から出て、親の背中で過ごすことが多くなる。親が子を背負う姿から、コモリネズミの別名が使われることもある。

引用:wikipedia

オポッサムは捕食者と対峙すると死んだふりをする動物として有名です。

逃げることも抵抗することもなく清々しいほど演技をし始めます(笑)

演技は口を開け舌を出し、さらには死臭に似た悪臭を同時に発する本気っぷりです。

 

逃げる戦うをあきらめて演技に全振りした

オポッサムを5位に選出しました。

 

↓上手すぎるwww↓

引用:NATIONAL GEOGRAPHIC

 

4位 マンボウ

引用:anicomyou

マンボウの貧弱さについては、都市伝説レベルの様々な俗説が唱えられています。

・岩にぶつかって死亡
・仲間が死んだショックで死亡
・水面にジャンプしたショックで死亡
・水が冷たくて死亡
・鳥につつかれて死亡
・朝日の眩しさで死亡
・海に浮かんでいたら陸に打ち上げられ死亡
・天敵に襲われるかもしれないストレスで死亡
・3億個の卵から2匹しか大人になれない

etc

 

しかし、これらは正確な根拠もなくほとんどはデマだそうです( ;∀;)

流石にそんなに簡単に死んだら絶滅必至です(笑)

 

ただ、水族館では水槽の内側に衝突を防ぐ緩衝の設置を見かけますし、火のない所に煙は立たぬというか、実際弱いんだろうなということでなんとなくの4位ですwww

 

3位 トウキョウトガリネズミ

3位はトガリネズミです。

名前にネズミが入っていますが、モグラやハリネズミに近い種で日本に生息する動物です。

大きさはピンポン玉より小さく、体重は3g程度しかありません(最小の哺乳類)。

また、象に似た耳と鼻が特徴的です。

 

その身体の小ささゆえエネルギーの貯蓄ができず、2~3時間食事をしないと餓死してしまう可能性があるとのこと。

専門家による小さく進化し他のネズミ達が住めない環境に適応し、エサの競争相手を減らしたためらしいです。

 

2、3時間ごとに死の恐怖を味わう方が怖くない?



2位 ターシャ(フィリピンメガネザル)

引用:https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/61705

フィリピンのリゾート地セブ島の近くボホール島に生息する霊長類最小のサルです。

霊長類最強=吉田沙保里さん

霊長類最弱=ターシャです。

体長は10cm前後で、体重は100g強しかありません。

 

そんな彼らは、ストレスに超弱いです。

強いストレスを感じると、木に頭を強く打ちつけ自殺します。

 

え!?!?!?!?

 

現地にはターシャ観察区域が設けられていますが、

訪れた際は、声量やカメラのフラッシュで驚かせないよう注意しましょう、、、

 

1位 ナマケモノ

続いては皆さんご存知、ナマケモノです。

個人的にもリスペクトしている大好きな動物

英語名でも sloth(=怠惰)と呼ばれています。

 

↓そんな彼らの特徴↓

・一日に取る食事は葉っぱ2枚程度
・消化が遅くて食べてるのに餓死
・時速十数メートルで生活
・遅すぎてコケが生える
・逃げるときでも時速100mくらい
・早く動きすぎるとその熱で死亡
・天敵が多い地で生息
・敵に見つかったらほぼ終わり
・排便時に木から降り、そこを天敵に襲われる
・捕まったら抵抗せず全てを受け入れる

 

すごい怠けっぷりですよねー。

うんちする時の木から降りるを一番怠けろよって感じなんですが、そこが可愛いんです。

てか、もう普通に動け(笑)

 

襲われてもすべてを受け入れて抵抗しない徹底ぶりが憎めない。

リスペクトも込めて1位はナマケモノでした!!

ま、絶滅してない点で彼らは絶滅していった動物たちよりは強い生き物ではあるんですけどね。

 

良かったら記事のシェアもお願いします(^^)/

【意外と知らない!!】性欲が強い動物ランキングTOP5

-ランキング系
-

Copyright© もりしょうInfo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.